忍者ブログ

ガングリオン

ガングリオンについて詳しく説明しています。 ガングリオンのつぶし方や痛み、原因、手術方法、似た症状を伴う病気についてまで説明します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブックマークに追加する

ガングリオンの症状分析


sponsored links

①問題のない症状
 ガングリオンの症状は手や足、肩などの関節部を動かす時にしこりを感じるのが第一段階です。違和感が少しある程度であればまだ発生したばかりで小さいものと思われます。
 見た目にはコブができたようで少し悪いですが、この段階であれば無理に医師の診断を受ける必要はありません。気付いたらなくなっていることもよくあります。

②問題のある症状
 第二段階の症状は関節を動かした時に痛みや痺れを感じるというものです。第一段階よりはガングリオン自体が大きくなっています。痺れや痛みを感じる原因はガングリオンが周りの血管や神経を圧迫しているからです。
 この段階まで来たら診断を受けることを勧めます。おそらくガングリオンかどうかを調べて、それから治療法をどうするかを決める流れになると思います。

③一番問題のある症状
 できる限り第二段階で医師の相談を受けて治療を行うようにしてください。ただガングリオンの症状としてはもう一段階上があることも覚えておいてください。それは何もしてなくても痛みや痺れがあるという症状です。つまりガングリオンが大きくなりすぎて、存在しているだけで周りの神経や血管を圧迫している状態です。日常生活に障害が発生する段階です。放置してれば治ることもあると考えて多少の痛みを我慢すると、もっと酷いことになるということです。ですので少しでも痛みを感じたら診察を受けるようにしてください。



sponsored links

PR
ブックマークに追加する
sponsored links
sponsored links

ガングリオン wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]