忍者ブログ

ガングリオン

ガングリオンについて詳しく説明しています。 ガングリオンのつぶし方や痛み、原因、手術方法、似た症状を伴う病気についてまで説明します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブックマークに追加する

ガングリオンのつぶし方


sponsored links

①基本は病院
 ガングリオンは再発する可能性の高い腫瘍です。治療法にもよりますがその理由はガングリオンができた袋はそのまま残るからです。そのために再び液体が溜まって発生するわけです。近年ではレーザー手術で再発をかなり低く抑えられるようになっています。通院に時間がかかる、お金がかかるから嫌だという人もいるかもしれませんが、何度も再発して痛みも感じるようでしたら病院で診察を受けてください。
 
②どうしてもつぶしたい方
 最近は治療法が発達したのでやらなくなりましたが、過去には医師が実際に押しつぶしていたこともあります。しかし単純な圧迫法では痛みを伴う上にちゃんとつぶれないこともあります。
 なのでつぶす前に患部を揉んでください。というのも、押しつぶす場合ですとガングリオンの下にある血管や神経も押しつぶすことになるので痛みを伴うのです。ですので横から圧迫するように揉んでください。うまくいけばこれで中の液体が飛び出してガングリオンが消滅することもあります。
 それでもつぶれない場合は覚悟を決めて硬いものでつぶしましょう。痛みを伴うのは言うまでもありません。
 
③つぶれても平気なの?
 全く問題ありません。中の液体は元々体内にある関節液や滑液などの潤滑油です。それによって体内に悪い影響を及ぼすことはありません。ただしどこかにぶつけてガングリオンの近くに怪我ができてつぶれた場合は注意が必要です。傷口に液が染みてくる可能性があります。
 

sponsored links

PR
ブックマークに追加する
sponsored links
sponsored links

ガングリオン wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]