忍者ブログ

ガングリオン

ガングリオンについて詳しく説明しています。 ガングリオンのつぶし方や痛み、原因、手術方法、似た症状を伴う病気についてまで説明します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブックマークに追加する

ガングリオンが足にできた


sponsored links

 
①まずは冷静に
 ガングリオンとは関節部の膜などにゼリー状の液体が溜まることで発生する腫瘍です。当然足にも関節はあるのでガングリオンができても不安に思わないでください。
 
②対応策
 ガングリオン自体は良性腫瘍です。そのため発生したことにも気付かずに、いつの間にか自然消滅していることも珍しくありません。さらに手にできた場合より足にできた場合は目立たないので、気付かない可能性が高いです。ガングリオンが発生しただけでは痛みはないからです。
 なので痛みや痺れを感じた時にはすぐに医師の診断を受けてください。痛みを感じるほどに大きくなっている場合には医師から手術の提案があると思われます。我慢せずに医師に相談してみましょう。
 
③特に注意が必要な部分
 先ほどもガングリオンは関節部にできると記述しましたが、足裏にできることも稀にあります。この場合は大きくなくても注意が必要です。というのもガングリオンで痛みを感じる原因は、周りの血管や神経を圧迫するからです。足の裏にガングリオンがあれば、歩く時に地面から圧迫されて痛みを感じることになります。
 この場合もすぐに医師の相談を受けましょう。ひどい時には日常生活にも影響を及ぼすかもしれません。
 
④患部を圧迫しない
 足にできても手にできても、ガングリオンを押してつぶすなんて素人治療だけは止めてください。痛みを伴う上に再発の可能性が高いだけでなく、後遺症が起きる可能性もあるので注意してください。
 

sponsored links

PR
ブックマークに追加する
sponsored links
sponsored links

ガングリオン wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]