忍者ブログ

ガングリオン

ガングリオンについて詳しく説明しています。 ガングリオンのつぶし方や痛み、原因、手術方法、似た症状を伴う病気についてまで説明します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブックマークに追加する

ガングリオンが痛い


sponsored links

 
①痛みの原因
 ガングリオンは発生しただけで痛みがあるものではありません。つまり痛みを伴う状態はある程度ガングリオンが成長している証にもなりますので、すぐに診察を受けるようにしてください。
 痛みの原因はガングリオンが大きくなって周りの血管や神経を圧迫しているからです。大きくなくても動かし方によっては痛みを感じることがあります。
 
②手術による痛みもある
 ガングリオンの手術には三種類ほどありますが、その中でも穿刺手術は痛く感じることがあります。
 穿刺手術はガングリオン内部の液体を取り出す方法ですので、注射器もそれなりに太めの針を使います。そのために普通の注射よりも痛いですし、また中の液体を取り出すときにも痛みを感じます。
 除去手術は麻酔を使うので痛みはない思われますが、皮膚を切開しますので手術痕が残ります。
 レーザー手術は痛みも少ないので、痛いのだけは勘弁してという方にはこちらの治療法をお勧めします。
 
③痛いなら我慢はしない
 繰り返しになりますがガングリオンは基本的に痛みはなく、人によっては気付かないうちになくなっていることもあります。だからと言って痛くなったら危ないというわけでもありません。診察を受けて適切な治療を受ければ問題のない症状ですので、どうしても気になってしまう方は一度診察を受けてください。そうすれば精神的にも楽になれます。
 

sponsored links

PR
ブックマークに追加する
sponsored links
sponsored links

ガングリオン wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]